事前の読み物 その5直前スペシャル

 さて、いよいよ明日が東京開場のセミナー当日だ。ご用意した講演スライドは167枚ほどなので、50分でお話しするには1枚18秒ごとにめくっていけば無事に終了する(はずだ)。

 後ろもつかえていることだし、延長は出来ないので、事前にスライドを何枚かシェアしておこう。



せっかく50分という皆さんの人生における貴重な時間を費やす以上、そして私の自分の命の時間を削ってお話しをする以上、必ずナニカ一つでも学びを持ち帰って欲しい

 そこで、最初にお願いである。私もたいした話をするわけではないので、退屈かも知れないが、学びを決定的に半減させてしまうNGワード、いや呪文がある。それがこの、

❌️そんなことは知っている!

❌️それを聞きたいわけじゃない

これをつぶやくと、あなた自身が、どんなことからでもヒントや気づきや学びを得ることを出来なくしてしまうのだ。あなたが知っているかどうかなど、たいしたことではない、知っていても使ったことがない知識など何の役にも立たないし、価値もない。もしも言うなら、

⭕️それをやったことがある

⭕️それを体験したことがある

⭕️それで失敗したことがある

もしもそうなら、是非ともシェアしていただきたい。本で読んだり、セミナーで学んだだけの知識なよりも、痛い目にあって学んだことこそ、価値があるのだ。


もうひとつは、

❌️それはちがう!

と相手の「意見」を否定することだ。相手が違うのか、あなたが違うのか、それは視点が違うだけの話だ。相手を違う!と決めてかかる思い込みは、それ以上の情報を遮断して、気づきや学びのチャンスを捨て去ることに等しい。

ただ、誤解しないで欲しいのは、否定しないで欲しいのは、あくまで「意見」や「主張」に限った話だ。


もしも、あなたが、何らかの専門家で、プロフェッショナルとして、事実が異なることに気がついたのであれば、「それは事実ではない」と間違いを優しく指摘すれば良いだけなのだ。

これは、講演内容に対してだけではなく、最後のQ&A、ディスカッションの時に特に心がけていただければ、学びは高まる。


さて、ここからは私の自己紹介スライド








さて、ようやく本題に入る


3つの本質は、当日のお楽しみとして、お待ちいただく。

先ほどの「学ぶを半減させない」だけで、50分も話を聞き続ける意味はない。たくさん学ぶのは理想だが、ただ、その学んだことを皆さんがご自分の仕事の成果に結びつけるにはどうすれば良いのだろうか? と言うことで、ゴール設定をしたい。



学んで満足して、ハイ、お終いではもったいない。学びを成果に結びつける簡単な方法がある、それは


そう、学びを行動にすることだ。もちろん、上手くいくかどうか、やってみる前には誰にもわからない。でも、行動しない限り、絶対にどんな結果も得られないのだ。

失敗よりも何よりも恐ろしいのは、失敗を恐れるあまり、何もしないこと、そう、鼓動を起こさないことこそ、もっと危惧すべきことなのだ。




戻る 【2019年12月25日(水) 第0話】

戻る 【2020年 1月10日(金) 第1話】

戻る 【2020年 1月17日(金) 第2話】

戻る 【2020年 1月24日(金) 第3話】

戻る 【2020年 1月31日(金) 第4話】


では、、明日、お目にかかれるのを楽しみにしている。以下が全スライド167枚だ。

講演スライドダウンロード事前登録の案内はこちら





講演スライドダウンロード事前登録を開始しました

https://www.b2bhack.com/blog/download_nikkei


2020年の講演日程と申込みサイト

●東京  2月4日(火)@ベルサール神田/定員300名

・募集開始予定:12月25日(水) https://events.nikkei.co.jp/22992/

●名古屋 2月14日(金)@日本経済新聞社 名古屋支社 カンファレンスルーム/定員110名

・募集開始予定:1月10日(金)https://events.nikkei.co.jp/22994/

●大阪  2月21日(金)@日本経済新聞社 大阪本社 カンファレンスルーム/定員180名

・募集開始予定:1月20日(月)https://events.nikkei.co.jp/22996/

●福岡  2月28日(金)@日本経済新聞社 西部支社 大会議室/定員110名

・募集開始予定:1月27日(月)https://events.nikkei.co.jp/22998/


会場でお目にかかれるのを楽しみにしている。

飯室 淳史


全国セミナーが終了した3月以降に、講演で使ったスライドや、講演動画、質疑応答などは以下の2カ所で公開予定

  1. 講演スライドのダウンロードと講演動画https://www.b2bhack.com/blog 

  2. 講演スライド、講演動画フルバージョン、質疑応答、事前の読み物の続編(事後の読み物シリーズ)などのすべては、私が主催する学校でも会社でも教えてくれない一生使える学びの本質をシェアするという無料のFacebookコミュニティでシェアする予定である。


©2018 by B2Bhack.com.

企業変革プロジェクト「マーケティングをDNAに組み込む」の名称はアルテリア・ネットワークス株式会社の代表取締役社長CEO川上潤さんの発案によるものです。B2Bhack.comは「マーケティングをDNAに組み込む 攻略ガイド」の名称の使用に関して正式に合意を得ています。